お役立ち英会話!吉祥寺駅から徒歩3分!シニアのためのMCS英会話スクール

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話

吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

M.C.S英会話スクール ホーム > お役立ち英会話

日常会話「花粉症」 – お役立ち英会話

春は花粉症の人にとっては憂うつな季節ですね。この「花粉症」を英語では何というのでしょうか? 正確に言うなら「スギ花粉アレルギー」ですから、I have a (cedar-)pollen allergy.となります。 "allergy"は「アラジー」と発音します。しかし現実としては、この表現では外国人にはなかなかわかってもらえません。それは、アメリカやヨーロッパでは「スギ花粉アレルギー」なるものがほとんどなく、理解が進んでいないからです。 そこで彼等にもわかってもらいやすい表現で言ってみましょう。それは、I have hay-fever.という言い方。 "hay"とは、「干し草・枯草」の意味です。外国では高く積み上げた干し草から出るエキスで、日本の花粉症と似た症状が起きるのだそうです。つまり「手っとり早く言えば、あなたの国にもよくあるhay-feverですよ。」というわけです。  
  kafunsho3A: Oh!  My eyes are itchy. あぁ、目がかゆい!   B: Oh, poor.  Do you have hay-fever? かわいそうに。花粉症なのかい?   A: Yes.  I hate this season. ウン。この季節は大嫌いだよ。  
  風邪や病気は I have ~.で言います。("a"が要るとか要らないとかは気にしないで下さい。) 「かゆい」という言い方も、同じように I have itchy eyes.と言ってもOKです。 また花粉症にはつきものの「鼻水」も、I have a running nose.で言えます。 「くしゃみが止まらない」は、I can't stop sneezing.です。 余談になりますが、この"itchy"という言葉は発音が「イッチー」で、外国人が日本の数字の「1」を覚える時に参考にする単語だそうです。 皆さま、どうぞお大事に。(Please get well.)   ●歩道わきの雪もすっかり溶けて、吉祥寺にも春が来ました。 「シニアの為のMCS英会話スクール」も26年目を迎えます。  ちょっとだけ勇気を出して、まずは無料体験してみませんか?

2014年03月09日 07:34 PM

日常会話 例文「雪が降る」 – お役立ち英会話

2月8日は東京でも久しぶりの大雪となりました。 「雪が降る」や「雨が降る」の英語の言い方は、案外思いつかないものです。"snow"には、名詞の「雪」の他に動詞の「雪が降る」の意味があります。英語で必ず必要となる「主語」には、なぜだか"it"をもってきます。 (ただし、「それ」とは訳さなくていいのです。)つまり、It snows.と言えば「雪が降る」になるのです。 (itは三人称単数なのでsnowsがつくのですが。) 「雪が降った」なら過去形ですから、It snowed (yesterday).ですね。"rain"にも同じように「雨が降る」の動詞の意味があって、snowとまったく同様に使えます。
  ye_040A A: It snowed much yesterday. 昨日は大雪でしたね。   B:Yes.  Did you remove the snow around your house? はい。あなたは家の周りの雪かきをしましたか?   A:Yes.  About 2 hours.  So I have a lower-back pain today.  ええ。2時間ほどね。それで今日は腰が痛いんですよ。  
  「大雪」や「大雨」のときは、muchを後ろからくっつけます。removeは、マニキュアの除光液removerからも想像ですますが、「取り除く」という意味です。また、「腰痛」は「腰の痛みを持っている」という言い方をします。backは背中側全体を指しますから、lower(低い方の)という言葉を入れるとより正確になります。 それでは、「雪が降る」のもうひとつの言い方もご紹介しておきましょう。 それは上の「腰痛」でも使ったhaveを使う方法です。上の会話の1行目は   A:  We had much snow yesterday.     ( 昨日は、沢山雪が降りました。) と言いかえる手もあるのです。 (rainでも使えます。)  
  A: Do you have snow in your country? あなたの国では、雪は降りますか?   B: No, never.  I first saw snow in Japan.  いいえ、全然です。私は日本で初めて雪を見ました。  
  ●雪が積もると、お年を召された方には危険です。「シニアのための」吉祥寺MCS英会話スクールにとっても、雪は大敵!!でも駅から一般歩道を歩く距離は150メートルです。ご安心下さい。  

2014年02月08日 09:55 PM

「馬(horse)」にちなんだ英語の表現~シニア英語教養講座

新年明けましておめでとうございます。

2014年(平成26年)は「うま年」です。今回は「馬(horse)」にちなんだ英語の表現をご紹介します。

馬といえば「働き者」とか「頑強」なイメージがありますね。「馬力」という言葉もあります。

(1馬力は 1 horsepower と言います。)

 

①He works like a horse.

( 彼は馬車馬のようによく働く。)

 

②He is strong as a horse.

( 彼は馬のように頑強だ。)

 

この2つの例文が表すように、英語圏でもまったく同じようなイメージを持たれていることがわかります。


 

それでは次の例はどうでしょうか。

 

③He eats like a horse.

(彼は大食漢だ。)

 

ty_067A

この例のように「大食い」のイメージにもとられているようです。これは、もっと簡単な言い方で

He is a big eater.という方が一般的ですが。

 

さて、それでは面白い表現をもうひとつ。

④He is putting the cart before the horse.

(彼は馬の前に馬車を置いている。/本末転倒をしている。)

 

いかがですか? それでは、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

●新しい年が明けました。「何か新しいことを!」「今年こそ英会話を!」という方、

 ぜひお気軽にご見学にお越し下さい。もちろん無料体験が何度でもできます。

●「MCS英会話スクール」は、吉祥寺駅すぐそば。1クラス最大6名までのアットホームなレッスンです。

 


2014年01月11日 10:44 PM

日常会話恋愛編 例文「ごちそうする・おごる」~シニア英会話教養講座

 師走に入って、食事やパーティーなどおつきあいの場がふえる季節となりました。今回は「ごちそうする・おごる」という言い方を考えてみましょう。

「(あなたに)ごちそうする」は treat という動詞を使って、"I  treat you." と言います。

「今日、昼食をごちそうするよ。」であれば "I will treat you to lunch today." となります。(willが入る理由は、これから起こる未来のことだからです。lunchの前にはなぜかtoが入ります。)


 

A: Let's have lunch in Kichijoji tomorrow.

     I will treat you.

           明日、吉祥寺でランチしようよ。僕がごちそうするよ。

「お役立ち」2013/12用

 

B: Great!  I want to eat Italian-food.

    いいわね。私、イタリアンが食べたいわ。

 

A: OK. Pick a good restaurant.

    よし。いいレストランを選んでおいて。

 

B: Why not?

    もちろん。

 


"pick"は「選ぶ」でchooseselectよりも少し口語的な動詞です。"Why not?"は「もちろん。いいとも。」の意味によく使われ、Of course.と言っても「もちろん」OKです。

 なお、他にも「ごちそうする」の表現はたくさんあって、"This is my treat."とか"It's on me."などもよく聞かれます。

 私のオススメは、"(Please) be my guest."。 元の意味は、「私のお客様になって下さい。」

つまり、「あなたは私のお客様ですから、おもてなしさせて下さい。」というエレガントな意味なのです。

 

A: I enjoyed a good dinner.  How much is my share?

        おいしいディナーだったわ。私の分はいくらかしら?

 

B: No, please. Please be my guest here.

   いいえ、結構です。ここはごちそうさせて下さいよ。

 

 

●「MCS英会話スクール」は吉祥寺駅公園口(南口)から3分。駅ビル「アトレ」の中を三鷹方面に歩いて抜けてくれば、ほとんど雨にも濡れない位置です。

●「海外旅行でカタコトぐらい話してみたい」方、緊張せずにまずご見学(無料!!)においで下さい。

 


2013年12月12日 11:12 PM

日常会話行楽編 例文「紅葉・もみじ狩り」~シニア英会話教養講座

 「紅葉」を英語で言うと、シンプルに"red leaves"(leavesは「葉っぱ」leafの複数形)となりますが、本当は「赤い葉っぱ」だけを指すわけではありませんね。「もみじ(maple)」は赤ですが、「いちょう(gingkoまたはginkgo)」は黄色です。茶色い葉もあるでしょう。

 そこでオススメなのが、"autumn-color leaves"とか、単に"(the) autumn colors"という言い方です。   「もみじ狩り」であれば、"go to enjoy (the) autumn colors"(紅葉を楽しみに行く)でしょうか。enjoyのかわりにsee(見る)を使ってもOKです。

 


「お役立ち」2013/11用

 

A: I went to Mt. Takao yesterday.

        昨日、高尾山に行ってきたの。

 

B: Good. Did you enjoy the autumn colors?

   いいわね。紅葉を満喫した?

 

A: Yes. But they were before the peak.

        ええ。でもすこし早すぎたわ。

 


 

 「時期が早すぎる」は、色々な表現があると思いますが、ここでは"before the peak"(最盛期の前)を使ってみました。もちろん、「遅すぎ」なら、"after the peak"でOKです。

 ただし、外国には色づいた葉っぱを愛でる習慣がほとんどありません。外国人には、このような前提説明が必要かも知れませんよ。

Leaves turn red or yellow in autumn.  Japanese people like to see them.

    (秋には、葉っぱの色がが赤や黄色に変わります。日本人は、それらを見るのが好きなのです。)

 

 

●「若い人に気兼ねせずに、同年代のシニアの仲間と一緒に習いたい」方

●「本当の初心者なので、心配」という方

・・・・・・そんな皆さん、中央線・井の頭線の吉祥寺駅から3分のMCS英会話スクールにお任せ下さい。


2013年11月16日 08:31 PM


M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

▲ PAGE TOP