日々雑感(ブログ)|吉祥寺から徒歩3分!シニア&初心者のためのゆっくり英会話教室

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話 見学随時受付中!

吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

M.C.S英会話スクール ホーム > 日々雑感(ブログ)

今日は節分

 今日2月3日(土)は「節分」ですね。節分と言えば「豆まき」ですが、私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様の多くは、律儀に「豆まき」(の真似事?)をしていらっしゃるようです。

 

 ちょっと英語で表現してみましょう。

  「豆」は大豆ですから“soybeans”、「まく」という動詞は“scatter”、または「投げる」の“throw”を使います。

 

I  scatter  (dried)-soybeans  shouting  “Oni-wa-soto. Fuku-wa-uchi.”

     (私は「鬼は外、福は内」と叫びながら豆をまきます。)

 

 これを外国人に説明する時には、ちょっと補足が必要でしょう。

 

I  scatter  (dried)-soybeans  to  chase  away  bad  spirits.

     (私は悪い霊を追い払うために豆をまきます。)

「鬼」は英語で“devil”といいますから、“bad  spirits”“devils”にしてもいいでしょう。

 

 そして、当スクールのシニアの生徒様からよく聞かれる「年の数だけ豆を食べるって英語でどう言うのですか?」のご質問にも、この場でお答えしておきます。

 

I  eat  as  many  soybeans  as  my  age.

 

  もっとも、これを律儀に実行していらっしゃるシニアの生徒様は、当「吉祥寺MCS英会話スクール」の生徒様には一人もいらっしゃいません。

「日々雑感」2018/2月用


2018年02月03日 03:58 PM

雪はシニアの大敵!

寒中お見舞い申し上げます。

 ご存知のように、今週の月曜日に東京では大雪が降りました。

(As  you  know,  it  snowed  much  in  Tokyo  this  Monday.)

MCS英会話スクールのある吉祥寺も見事に雪化粧し、特に井の頭公園は、静寂の中で美しさを際立たせています。園内の池では先日「掻い掘り(かいぼり)」が実施されて、現在は水がすべて抜かれています。一面真っ白になった様子は圧巻です。

 

 ただし、雪はシニアにとって大敵。理由はもちろん、足元の危険ともうひとつは「雪かき」です。律儀なシニアの方々は「雪かき」にも余念がありませんが、これは若い人でも大変な重労働です。私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」での翌日以降のレッスンでは、その苦労と腰痛の話題でもちきりになっています。

「私は家の前の雪かきをして、腰痛になりました。」

(I  removed  the  snow  and  got  a  lower  backache.)

 

 ところが、昨日イギリス人の友人に電話した時のことです。おそらくはシニアの域に入っていると思われる彼がいうのです。

“I’m  very  much  excited.  I  enjoy  snow!”

ロンドン出身の彼にとっては、そんな感覚なのでしょう。

 実は、何を隠そうこの私は「雪かき」が大好きなのです。月曜日の深夜・火曜日の早朝・火曜日の夜と続けて、自宅と隣家前の除雪を“enjoy”しました。するとお隣に住むシニアのSさんが御礼にチョコレートを下さいました。シニアの方の律儀さをここでも感じました。


2018年01月24日 10:48 PM

インターナショナル 台湾!

 新年あけましておめでとうございます。

 

 成人の日の配置でお正月休みが例年よりも長く取れたため、台湾へ旅行してきました。台湾へは12年前に行ってから2度目の訪問でした。12年前と比べて大きく変わった点は、日本人以外の主として西洋人旅行者が増えたこと。一説によると、台北エリアよりも、南の方にある台南・高雄エリアの方がヨーロッパやアメリカからの旅行者には人気だとか。確かに台湾の新幹線「高鉄」の台北駅では、大勢の団体(?)を見かけました。

 

 台湾では、英語の話せる人が若者を中心に結構いる事と、日本と同じ漢字を使っている事で、コミュニケーションが比較的楽にとれます。店先などで店員さんに英語で質問して、その店員が英語がわからないときなど、通りかかった人が通訳してくれたりもする親切な国民性です。私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様達に、「フリーの海外旅行に初めてチャレンジするなら、まずは台湾!」と、私もお勧めしています。そういえば台北市では「英会話スクール」とおぼしき看板も時折見かけました。

 

 今回は台中までしか行けませんでしたが、3度目の旅行は台南・高雄まで是非とも足を伸ばしてみたいです。

 

「日々雑感2018/1月」「日々雑感2018/1月」


2018年01月09日 11:31 PM

今日は冬至 「冬至」は英語で?

 今日12月22日(金)は冬至です。英語では「冬至」のことを“the winter solstice”と言います。「夏至」なら“the summer solstice”です。ただ、これは取っつきにくい専門用語で、なかなか覚える気になりませんね。そこで、正式でなくてももっと親しみやすい言い方を紹介すると、“the shortest day”  “the longest day”。確かに「最も日の短い日」と「最も日の長い日」なわけですから、これならわかりやすいですね。

 ところでこの「冬至」ですが、クリスマスと密接な関係にあるってご存知でしたか?実はイエス・キリストの誕生日は文献などには一切書かれておらず、本当は定かではないそうです。ではなぜ12月25日ということになったのか?

 その昔、世界最大でヨーロッパの中心であったローマ帝国では、人々は太陽を崇めていたのだそうです。そうなると冬至は一年の内で太陽の力が最も弱くなる日ですから忌み嫌われていました。(ローマ帝国は北半球にありましたから。)そしてその次の日からは、再び太陽の力が増していきます。そこで冬至を過ぎた頃に太陽の復活を祝ってお祭りをしていたのだそうです。そのお祭りの日が12月25日頃だった事から、いつの間にかキリスト教とミックスされていく内にその日がイエス・キリストの誕生日ということになってしまったそうなのです。また一方で、「一年の内で太陽の力が最も弱くなる」冬至の時期でも葉を落とさず、青々と茂っているもみの木に聖なる生命力を感じたところから、クリスマスツリーも登場したのだとか。

 そういえば、冬至にはゆず湯とカボチャ。私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様の中には、そうした古式ゆかしい風習をキチンと実行していらっしゃる方が案外多いようです。シニアのはしくれである私の家でもやっています。


2017年12月22日 12:11 AM

都庁展望室

 私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様の話題に上ることが多い「東京都庁ビル」の展望室へ、遅ればせながら行ってみました。土曜日の午前10時前とあって、さすがにシニア層の方々は少なめでしたが、やはりここも外国人旅行者のメッカとなっていました。やはり入場無料は魅力です!

 「展望台」を英語で言うと”observatory”です。”south-observatory”(南展望室)と”north-observatory”(北展望室)があって、どちらも待ち時間は無し。この日は晴天で、東に富士山、西に東京スカイツリーがスッキリ望める好条件でした。富士山をバックに写真を撮るインターナショナルな人達に交じって、私もしばし日本ではないような雰囲気を味わってきました。吉祥寺も見つけることができました。

“I enjoyed wonderful views from the observatory!”(私は展望台から素晴らしい景色を満喫しました。)

“I could see Mt.Fuji clearly.”(私は富士山をきれいに見ることができました。)

「日々雑感」2017/11/26「日々雑感」2017/11/26

 


2017年12月03日 09:25 AM


M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

▲ PAGE TOP