日々雑感(ブログ)|吉祥寺から徒歩3分!シニア&初心者のためのゆっくり英会話教室

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話 見学随時受付中!

吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

M.C.S英会話スクール ホーム > 日々雑感(ブログ)

今日は「敬老の日」!

 今日9月18日(月)は「敬老の日」。「敬老の日」を英語で言うと“Respect-for-the-Aged Day”です。直訳すると、「お年寄りに対する尊敬(敬意)の日」という事になるでしょう。

 ここでチョット気をつけたいのは“the Aged”という表現です。英語では“the+形容詞”「◯◯な人々」という意味になる使い方があります。例えば、“the young”(若い人達)、“the rich”(お金持ち)などの言い方が有名です。ですから、「お年寄り」は“the old”でももちろんいいのですが、“old”だとストレートな感じがするので最近は“the aged”の方が流行のようになっています。それに“aged”なら、ただ「年を取った・古い」ではなく「歳を重ねた」というニュアンスになりますから。

 実はこれ以外にも「お年寄り」を指す英語はあります。まず、言わずと知れた“old person/people”。これも上と同じ理由で、言われる側からすればいい気分はしないでしょう。次に、“the elderly”というのも最近よく聞かれます。これは言ってみれば「年配者達」というような意味で複数扱いにしますが、あまり抵抗がない言い方ですね。

 さてさて、私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のホームページにも多く登場する「シニア」という言葉はどうなのでしょうか。「シニア」を英語で書くと“senior”で、本来の意味は「先輩・年長者」です。これと反対の言葉が“junior”になるわけです。単に「先輩」でなく「人生の先輩・年齢が上の人」を指す時には、正式には“senior citizen(s)”と言うのですが、最近はただ“senior(s)”だけで表すようになってきているようです。ですから「敬老の日」も“Respect-for-Seniors Day”とか、単に“Seniors’ Day”(「シニアの日」)と言う事もできるのです。

 このように、ただ「お年寄り」を表すだけでも色々あるわけで、この事から、英語圏でも高齢化社会が進んで言葉選びに神経質になってきている事が察せられますね。


2017年09月18日 09:17 PM

インターナショナル高野山

 吉祥寺MCS英会話スクールでは8月11日~17日を夏期休講とさせて頂きました。この夏休みを利用して、私はかねてから行ってみたかった奈良・吉野と高野山を旅行してきました。

 

 驚いたのは高野山の外国人旅行者の多さ!ある程度予想はしていましたが、まさかあれほどとは思いませんでした。国籍はさまざまでしたが、他の観光地ほど中国・韓国の旅行者が目立たず、ヨーロッパ系の人達を頻繁に見かけました。(私の感では、イタリア人・スペイン人が多かったような・・・・)彼等に道をたずねられて、ブロークンながら慣れた感じで応対していた駐車場のオジサン、英語で挨拶や説明をしていた若いお坊さんなど、さすがは国際観光地となった高野山ならではの光景にも遭遇できました。外国人専用のガイドツアーも提供されているようでした。

 

 それにしても、私でも迷ってしまった複雑な循環バスの経路をものともせずに、思い思いにバスを駆使して山内を観光する彼等のアクティブさは感動ものでした。また、宿泊した宿坊では、早朝の勤行にもキッチリ参加していました。

 今年の夏は天候不順で強烈な日差しが無かった事が、かれらにとっては少し救いだったかもしれませんね。

 

【※この旅行に関しては、夏休み明けのレッスンで「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様にレポートさせて頂く予定です。もちろん英語で。】

 

日々雑感2017/8月用日々雑感2017/8月用

日々雑感2017/8月用日々雑感2017/8月用

 


2017年08月18日 12:39 AM

「ベビーシャワー(Baby-Shower)」って?

 私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」の先日のレッスンでのこと。とあるヤングシニアの生徒様から、「ベビーシャワーをするって、“do baby-shower”と言えばいいんですか?」とのご質問を受けました。てっきり「赤ちゃんにシャワーを浴びさせる」ことだと思った私は、「いいえ、それは“give the baby a shower”か、“give a shower to the baby”と言って下さい。」と答えました。ところがその生徒様も、クラスメートの他のシニアの生徒様もどうも腑に落ちない様子。

 

 実は、恥ずかしながらこの私、「ベビーシャワー」なるものを全く知らなかったのでした。聞けば、アメリカで広く行われている「出産をひかえた女性を囲んで、元気なよい赤ちゃんが生まれるように仲間うちでお祝いするパーティー」だとのこと。別のクラスのシニアの生徒様からは、「最近では、赤ちゃんへのお祝いのプレゼントがダブらないように、あらかじめ皆で分担を決めるための女子会的な意味合いもあるんですよ。」と教えて頂きました。

 

 これまで日本ではあまり流行していなかったのですが、最近これをやるヤングママが増えてきたとのことです。ここ吉祥寺にも、「ベビーシャワー」をアレンジしてくれるレストランがあるそうです。となると、「ベビーシャワー」は一種のパーティーですから、先ほどの生徒様の質問の答えは、“have a Baby-Shower (party)”になるでしょう。

(パーティーやイベントなどを「する」は、“do”ではなく“have”を使います。)「日々雑感」2017/8用

 

 また、そのような場面で言いたい「どうぞ、元気な言い赤ちゃんを産んでね。」を英語で言うと、

“Have a nice and healthy baby!”とか“I wish you a bonny baby.”などでしょう。

“bonny”という言葉は、赤ちゃん専用に使う「愛らしい」とか「すばらしい」という形容詞です。)

 

※なお、このヤングシニアの生徒様ですが、娘さんがまもなくお母さんになられるということで、お孫さんのお話ですのであしからず・・・・・

 

 


2017年08月11日 10:00 PM

シニアの為の横文字言葉講座・10「クールビズ・時差ビズ」

 最近「クールビズ」に続けて「時差ビズ」という事が盛んに言われていますが、先日私ども吉祥寺「MCS英会話スクール」のとあるシニアの生徒様から、「ビズって何ですか?」という質問を受けました。私もこの「ビズ」という言葉が気になって仕方がありません。「ビズ」というのは「ビジネス」(“business”)の略語で、英語のスペルは“biz”もしくは“BIZ”です。実際英会話でも「芸能界」などの「ショウビジネス」を“show-biz”と略して言っています。

 そもそも「クールビズ」とは何なのでしょうか?これは「サラリーマンの夏服を軽装にして冷房を高めに設定し、電力の消費を抑えよう」という運動であることは想像できますね。でもどうしてその運動が“cool-business”なのでしょうか?実は、どうやらこれは“cool-business-fashion”を更に縮めた言葉のようなのです。“fashion”という語が入っていれば、「涼しいビジネスファッション」となりますので納得がいきます。しかも“cool”には「涼しい」の他に「かっこいい」という意味もありますので、更にイメージが良くなります。

 では「時差ビズ」はどうなのでしょうか?これは「時差通勤を奨励して通勤ラッシュを緩和しよう」という運動です。ところが、ここにまで「ビズ」という言葉が使われると違和感を覚えてしまいます。まさか「時差ビジネス」でもないでしょうし、まして「時差ビジネスファッション」のはずもありませんよね。

 「クールビズ」が何となく受け入れられた言葉になったので、「時差ビズ」も雰囲気やイメージとして理解してもらえるだろう・・・・といった安直な命名のような気がしてしまいますが、そもそも日本人は元の言葉の意味を考えずにイメージだけで横文字言葉を使ってしまうのが得意です。かく言う私も、ここで「イメージ」(“image”)という言葉を3回も使ってしまいましたので、同じ穴のムジナなのですが・・・・。

 ただMCS英会話スクールでシニアの皆様に英会話を教える以上は、常に「その英語の本来の意味」を考える習慣を忘れないようにしたいと思っています。

 


2017年07月24日 11:38 PM

「マクドナルド」の発音

 マクドナルドといえば、シニア層とは最も縁遠い食べ物でありお店だといってもいいでしょう。現に私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様に、“Do you like McDonald’s?”と聞くと、ほぼ全員が“No, (I don’t)”とお答えになりますし、そうでない方でも“So so.”(まあまあ。)が関の山です。

 答えが予測できても私がわざわざたずねる理由・・・それは“McDonald’s”の発音が難しく、また発音の勉強になるからなのです。これは英会話を教える業界人の間では有名な例のですが、「マクドナルド」と日本語読みした場合100%外国人には通じません。右のような感じで真ん中の「」の音を強調して言うようにして下さい。

2017/7月日々雑感よう

 

 ところでこの“Mac”(“Mc”とよく書かれますが)とはどういう意味なのでしょうか?そういえば“McCartney(マッカートニー)”、“Macintosh(マッキントッシュ)”、“McGregor(マクレガー)”、“McCormick(マコーミック)”、“MacArthur(マッカーサー)”、“McLaren(マクラーレン)”、“McEnroe(マッケンロー)”、“McDonnell(マクダネル)”・・・・・等々、枚挙にいとまがないくらいに私達の周りに“Mc”があふれていますね。実はこの”Mc”という語は、スコットランド系やアイルランド系の人名の前に付けて「息子」を表す語なのだそうです。つまり、“McDonald”であれば“Donald”さんの息子になります。幅広く解釈すると、「息子」のみならず「~の一族」とか「~の分家」といった意味でしょう。(なお、”‘s“の部分は「~の」の意味で、「~さんの店」とか「~屋」という意味になります。)

 これと似たような例が名前の後ろに”son”を付ける例で、こちらは文字通り「息子」。例えば“Jackson”“Johnson”“Wilson”“Robinson”“Richardson”等ですね。

 

 ご参考までに吉祥寺のマクドナルドは「吉祥寺北口店」と「吉祥寺南口店」の2店舗あるようですが、私個人は嫌いではないのでたまに立ち寄っています。しかし、店内でシニアの姿を見る事はやはりほとんどありません。


2017年07月17日 09:52 AM


M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

▲ PAGE TOP