お役立ち英会話!吉祥寺駅から徒歩3分!シニアのためのMCS英会話スクール|ゆっくりレッスンで楽しみながら身につきます。

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話 見学随時受付中!

TEL : 0422-43-1766 メールでのお問合わせはこちらへ

M.C.S英会話スクール ホーム > お役立ち英会話

旅行会話ショッピング編 例文「おつりが間違っています」~シニア英会話教養講座

 暑かった夏も過ぎ、もうすぐ旅行シーズン!グループツアーで行く人も、ショッピングの時は添乗員は付き添ってくれません。そこで気を付けたいのが、「おつりの間違い」です。まず「おつり」は“change”ということは真っ先に覚えておきましょう。(changeには「小銭」という意味もあります。)

「お役立ち」2013/9用

 

A:Excuse me.  I think it’s wrong change.

   すみません。おつりが間違っていると思います。

 

B:Oh, I’m sorry.

        ああ、ごめんなさい。

 


 “it’s wrong change.”の所は“the change is wrong.”と言ってもOKですが、問題はwrongの発音です。「ゥロング」のように口をすぼめて発音しないと、long(長い)と聞き間違えられてしまいます。中には、わざと間違えてお金をごまかそうとする悪い店員もいますから、発音が悪いのを幸いにしらばっくれるケースだって無いとは言えません。

 そこで発音に自信のない人にオススメなのが、mistake(間違える)です。

 

A:You mistook the change!  Check again!

        おつりを間違えましたよ!もう一度チェックして下さい!

 


mistookmistakeの過去形ですが、なじめない方は、“Change, Mistake!”とキッパリ言えば必ず通じます。

 

 最後に、私の生徒さんの実体験エピソードを紹介しましょう。その方は、パリのコンビニでおつりを間違えられて、“Wrong change!”と言いました。ところが、その若い店員は「英語はわからないよ」とばかりに、両手を広げて肩をすくめるだけ。そこで「店長呼んでよ!」と日本語で一喝しました。すると店員は、すごすごとお金を返したそうです。ここで大切なのは、大声で、日本語で言ったことです。そうでないと、迫力が伝わらないのです。ちなみに、「店長呼んでよ」はCall your boss!

 こんな英語は使わなくて済むような良い旅をお祈りしています。


2013年09月13日 10:29 PM


M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


▲ PAGE TOP