お役立ち英会話!吉祥寺駅から徒歩3分!シニアのためのMCS英会話スクール|ゆっくりレッスンで楽しみながら身につきます。

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話 見学随時受付中!

TEL : 0422-43-1766 メールでのお問合わせはこちらへ

M.C.S英会話スクール ホーム > お役立ち英会話

「つもりだった」《シニア日常英会話》

 「~するつもりだった」(しかし実際には~できなかった)と言いたい事って結構ありませんか?今月はこの表現について考えてみたいと思います。

 まず「~するつもりだ」の方から考えてみると、①”I will ~.”“I’m going to ~.”“I’m planning to ~.” などの言い方が思い浮かびます。②と③を過去形に変えて、それぞれ“I was going to ~.” “I was planning to ~.”にすれば、「~するつもりだった」になります。

 ①の“will”“would”に変えればいいのではないか、と思っている方が案外多いので気をつけたいものです。(“would”は全く別の意味を持つ英語なので、ここでは触れません。)

 


 

A: How was your trip to Nagano?

     (長野への旅行はどうだった?)

 

B: It was terrible. I was planning to do hiking in Hakuba.

お役立ち2015/9用     But I couldn’t.

     (ひどかったよ。白馬でハイキングするつもりだったんだけど、

   できなかったんだ。)

 

A: Because of the bad weather?

     (悪天候のせいで?)

 

B: Yes. It was rainy and foggy every day.

     (そうだよ。毎日雨と霧だったんだ。)

 


 

 “because of”は後ろが「名詞」の時に使います。後ろが「文」である場合は“of”は使いません。

【例:“because the weather was bad.”】また、“couldn’t”“can’t”の過去です。

 

「つもりだった」とほぼ同じような意味で、「~したかった」という言い方もよく使います

 

“I wanted to relax at home, but I couldn’t. Because my husband stayed (at) home all day”

(家でのんびりしたかったんだけど、できませんでした。なぜなら夫が一日家にいたからです。)

 

◆実はこれ、当「MCS英会話スクール」の生徒様がよく使う英文なのです。亭主族である私は、苦笑いしながら聞いていますが。

 

 いよいよ「学びの秋」がやってきました。吉祥寺「MCS英会話スクール」では、この秋新クラス開講予定です。もちろんシニアの、主に初心者・初級者対象のクラスです。(「シニア」といっても、最近は50代の方が増えていますので、言葉選びの失礼の段はお許し下さいませ。)まずは緊張しないで、無料見学にお越しになってみて下さい。


2015年09月05日 04:42 PM


M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


▲ PAGE TOP