お役立ち英会話!吉祥寺駅から徒歩3分!シニアのためのMCS英会話スクール|ゆっくりレッスンで楽しみながら身につきます。

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話 見学随時受付中!

TEL : 0422-43-1766 メールでのお問合わせはこちらへ

M.C.S英会話スクール ホーム > お役立ち英会話

「楽しみです」《シニア日常英会話》

 私たちが非常によく使う表現で、「楽しみにしている」というのがありますね。英語でもとても有名な熟語なのですが、私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」の生徒様も今ひとつ使いづらさを感じていらっしゃるようです。

 “I’m looking forward to ~.”というのですが、“look”は「見る」、“forward”は「前方を」で、直訳すると「~に向いて前方を見ている」という熟語なのです。(サッカーやラグビーでフォワードというのは、前衛のポジションを指すわけです。)どうやらこの言葉は船乗り用語から発祥したらしく、私たちも何かを待ち遠しく思っている時には、「まだかな、まだかな」と前の方を背伸びして見るイメージがわきませんか?


 

A: I can’t wait for next weekend.

     (来週の週末が待ち遠しいわ。)

「お役立ち」2015/11用

 

B: What’s happening?

     (何があるの?)

 

A: My son and his wife will visit me with their baby.

     I’m looking forward to seeing my first grandchild.

     (息子夫婦が赤ちゃんを連れて私の所に来るの。

  初孫に会えるのが楽しみなのよ。)

 

B: Oh, you are a grandmother!? Congratulations!

     (まあ、アナタはおばあちゃんなの?おめでとう!)

 


 「~するのを楽しみにしている」と言いたい時は、“I’m looking forward to ~ing.”のように、“~ing”形にするのが正しいです。

 なお、一行目に出てきた“I can’t wait for~”(~が待ちきれない/待ち遠しい)を応用しても、「楽しみにしている」とほとんど同じ意味合いになります。この場合には“for”のかわりに“to~”を使って「~するのが待ち遠しい」とします。

 

A: I can’t wait to see my first grandchild.

 

※ただし、「“for”とか“to”とかをあまり気にしすぎずにしゃべって下さい。」と私は常々生徒様に言っております。

 ちなみに“What’s happening?”は現在進行形ですが、近い未来のことを言う時にも使います。

 

 吉祥寺「MCS英会話スクール」はシニア専門の英会話スクールです。生徒様の多くがお孫さんをお持ちでいらっしゃいます。中にはひ孫のいらっしゃる方も。10月に始まった「初心者シニアクラス」の皆さんも、口々に「孫は来て良し、帰って良し」と言っておられます。

 


2015年11月08日 05:12 PM


M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


▲ PAGE TOP