お役立ち英会話!吉祥寺駅から徒歩3分!シニアのためのMCS英会話スクール

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話

吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

M.C.S英会話スクール ホーム > お役立ち英会話

「ショック/興奮/がっかり/感動」の言い方《シニア日常英会話》

 前回(先月)は、「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様たちが必ず間違えてしまう"surprise"の使い方についてお話ししましたが、今回はその続編です。

 

 まず、下のふたつの動詞グループを比べてみて下さい。

(1)「食べる」「飲む」「行く」「考える」「与える」

(2)「ショックを受ける」「興奮する」「がっかりする」「感動する」

 

 前回触れたことと重複しますが、(1)のグループの動詞はどれも「自分でそうしようと思ってできる行為」です。ところが(2)のグループの動詞は、「自分の意志とは無関係に、外からの作用や影響でそうなる行為・感情」だという事に気がつきませんか?つまり、「よし、これからショックを受けよう!」とか「興奮しよう!」というような事は不可能です。でも、「相手にショックを与えてやろう!」とか、「興奮させてやろう!」という事は可能なことです。ですから動詞の"shock"には「ショック(精神的衝撃)を与える」という意味しかありませんし、"excite"には「興奮させる」という意味しかないのです。

 

 そこで、"surprise"の時と同じように、「自分がショックを受けた」り「興奮した」りした時は《受け身(受動態)》の形にして、「私はショックを与えられた。」や「興奮させられた」と言えばいいわけです。【「感情」系の動詞にはこの類いが多いです。】

 

①I was  shocked./excited./disappointed./moved(=impressed).

     (私は、ショックを受けた/興奮した/がっかりした/感動した。)

 

②I am excited by(at) his great success. (私は彼の大成功に興奮している。)

 

③She was disappointed by(with) his answer. (彼女は彼の答えにがっかりした。)

 

④They were moved by her  performance . (彼等は彼女の演技に感動した。)

 

「Be動詞」は主語の種類や時制に応じて、"am/is/are""was/were""will be"等を使い分ける必要があります。また、"by"を使うのか、"at"を使うのか、"in"を使うのか、はたまた"with"をつかうのか、気になってしまうところですが、ズバリ!気にしないこと!迷ったらすべて"by"を使えば良いくらいに思っておいて下さい。

 

 また、これも"surprise"と同様に"to see""to hear"を続ける方法が有名です。

 

⑤He was shocked to see it./to hear it. (彼はそれを見て/聞いてショックを受けた。)

 


 

A: It was a great film. I was excited by the action.

     (すばらしい映画だったね。僕はアクションに興奮したよ。)

 

B: Really ? I was disappointed.  Because the story is too simple.

     (本当に?私はがっかりだったわ「お役立ち」2018/6月用。だってストーリーが単純過ぎよ。)

 

A: Oh, I like simple and understandable movies.

     (へぇー、僕はシンプルでわかりやすい映画が好きだけど。)

 

B: It's the same as your personality. Anyway I'm not satisfied.

     (それはあなたの性格と同じね。とにかく私は不満足だわ。)

 

A: Hold on! What do you mean?

     (ちょっと待って。それってどういう意味だい?)

 


 

"satisfy"という動詞も同類で、「満足させる」という意味です。これも《受け身》でよく使われます。

 

 まもなく梅雨入りですね。この時期、私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様の口癖は、「洗濯物が乾かない」。ほぼ全員が"laundry-drier"(乾燥機)をお持ちのはずですが、やはり皆さん天日干しにこだわっていらっしゃるようです。

 「吉祥寺MCS英会話スクール」は、JR中央線・吉祥寺駅のアトレの西側出口からだと徒歩1分。傘はほとんど必要ありません。シニアの皆様に喜ばれております。 

 


2018年06月03日 09:16 PM

「驚いた・びっくりした」~”surprise”の使い方〈シニア日常英会話〉

 今回は、私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様がよく間違える「驚いた・ビックリした」の言い方について、基本のお話をしたいと思います。使う動詞は有名な"surprise"(サプライズ)ですが、意味に注意しなくてはいけません。その意味は「驚かせる・ビックリさせる」であって、「驚く・ビックリする」ではないのです。

 

 「驚く・ビックリする」という行為(?)は、「食べる"eat"」や「行く"go"」と違って、「自発的にそうしようと思って行う」行為ではありませんね。つまり、「よし、これから食べよう・行こう。」という事はあっても、「よし、これから驚こう。」というのは不可能な話です。なので"surprise"という動詞には「驚く・ビックリする」という意味がないのです。

 

◆それでは「自分が驚いた・ビックリした」時はどうすればいいのでしょうか?

そうです。中学校の時に習った《受け身/受動態》を使って、「私は~させられた」と言えば良いわけです

 《受け身/受動態》のスタイルは〔Be動詞+動詞の過去分詞形〕で、「過去分詞形」の多くは「過去形」と同じですから、"surprise"の「過去分詞形」は"surprised"です。

 

①I was surprised at(by) her performance./surprised to see her performance.

     (私は彼女の演技に/彼女の演技を見て、驚かされた[驚いた]。)

 

②We are always surprised at(by) his words.

     (我々は、彼の言葉にはいつも驚かされる[驚く]。)

 

③They were surprised at(by) the news./to hear the news.

     (彼等はそのニュースに/そのニュースを聞いて、驚かされた[驚いた]。)

 

◆「何に驚いたのか」、「何をして驚いたのか」をプラスしたい時は、"at""by"、もしくは"to+動詞"を後ろに置いて下さい。

※但し、当スクールのシニアの生徒様の多くが間違えてしまう"I surprised."「私は驚かせた。」でも、外国人はちゃんとわかってくれますので誤解は生じませんが・・・・・

 

 そしてもう一つ。この「驚かせる・ビックリさせる」を《受け身/受動態》にしないで使う方法もあります。ネイティブがよく使う言い方です。

 

④Her performance surprised me. (彼女の演技は私を驚かせた。)

 


 

A: I went to Sendai to see the Triumphal-parade of Hanyu Yuz「お役立ち」2018/5用uru.

     (私、羽生結弦の凱旋パレードを見に仙台に行ったの。)

 

B: Oh, that Gold-medalist!? How was it?

     (ああ、あの金メダルの?どうだった?)

 

A: I was surprised at the audience's good manners.

     (観衆のマナーが良いのに驚いちゃったわ。)

 

B: Oh, I'm not so surprised. That's Japan!

     (あら、私はそんなに驚かないわ。それが「日本」よ!)

 


 

 新聞に寄れば、4月22日(日)に仙台で開催された「羽生結弦・凱旋パレード」には、10万人以上の観衆が集まったそうです。終了後に出たゴミは、90リットルのゴミ袋がたったの6袋分だけだったと聞いて、ビックリしました。まさに、"I was very much surprised to hear the news!!"

  ちなみに、"surprised"よりも驚きの程度が大きい場合には"amazed"を使う事も覚えておきましょう。

 

 ゴールデンウィークも後半に入りました。吉祥寺は連日大賑わいですが、人混みを嫌う賢いシニア層の比率は高くありません。新緑のさわやかなこの季節、連休明けにはぜひ「吉祥寺MCS英会話スクール」シニア英会話クラスへのご見学に足をお運び下さい。中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅から歩いて3分です。

 


2018年05月04日 12:07 PM

「おいしそう」~lookを使ってみよう!〈シニア日常英会話〉

 今回は初心に戻って、私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様たちが、意外に使えていない"look"のお話をしてみたいと思います。

 

"look"には有名な3種類の使い方があります。それは、"look at"(~を見る)②"look for"(~を探す)、と、今回話題にしたい③"look ・・・"(・・・に見える)の3つです。私達が何か食べ物を見て「おいしそう」と言う時は、当然「見た目」で判断している時ですね。つまり「おいしく見える」ということです。ですから、③の"look"は「~そう(に見える)」という意味でインプットするべきなのです。この時"look"の後ろには形容詞が来ます。

 

 ①This cake looks delicious./sweet. (このケーキはおいしそうね。/甘そうね。)

 

 ②Your bag looks expensive./heavy. (あなたのカバンは高そうね。/重そうね。)

 

 ③He looks clever./busy. (彼は頭がよさそうだ。/忙しそうだ。)

 

※この"look"を使う時は、「物」や「ここにいない人」が主語になる事が多いため、現在形であれば三人称単数扱いの"s"が付く場合が多くなります。

 

◆そして、当「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様から、「"look(s)  like"のように"like"を付けるのはどのような場合ですか?」というご質問を受ける事が時折あります。答えは、「後ろに名詞がおかれる時です。」

 

 ④This looks like a delicious cake. (これは、おいしそうなケーキだ。(に見える。))

 

 ⑤He looks like a clever boss. (彼は頭のよさそうな上司だ。(に見える。))

 

 まだ食べてもいないのに"Oh, it's delicious!" (まあ、おいしい!)と言うのはとてもおかしいので、ぜひともこの"look"は使えるようにして下さい。

 

◆なお、「見た目」で判断するのではなくて、話を聞いて判断する場合には、"look"ではなく"sound"(・・・に聞こえる)を使うということも知っておくといいでしょう。

 

 ⑥The plan sounds enjoyable./like fun. (その計画は楽しそうだ。)

 

"enjoyable"は形容詞で「楽しい」、"fun"は名詞で「楽しみ・おもしろさ」という意味です。ですから、"look"の場合と同じように、"fun"を使う時には"like"が必要になるわけです。

 


 

「お役立ち」2018/4月用

A: Oh, is that a new bag?  It looks expensive.

     (まあ、それって新しいカバン?高そうね。)

 

B: Not really. It was a used one.

     (そうでもないのよ。中古品なのよ。)

 

A: Really? Unbelievable! It looks brand-new.

     (本当に?信じられないわ!新品みたいだわ。)

 

B: Yes. I made a good buy.

     (ええ。いい買い物したわ。)

 


 

◎「中古の」は"used"の他に、"second-hand"とも言います。そう、シニアの方にはなじみのある「セコハン」ですね。"brand-new"は「新品の」という意味の形容詞で、ただの"new"よりも「真新しい」という漢字が出せる語です。

 

 さあ、4月になりました!「吉祥寺MCS英会話スクール」では昼と夜に《シニアのための「初心者ゆっくりクラス」》が開講いたしました。もちろん、まだ新しいシニアのクラスメートを募集中です。この機会にぜひ無料見学・体験にお越しになってみて下さい。

 


2018年04月04日 12:18 AM

「~してほしい/~してもらいたい」〈シニア日常英会話〉

 今回は、前回の"I want (to)~"/"I would like (to) ~"の話の続編をお届けしたいと思います。

 "I want (to)~"/"I would like (to) ~"はどちらも「~が欲しい・~したい」という自分の欲求を伝える英文でしたが、今度は「(相手)に~して欲しい」という英文を考えてみましょう。

"I want you (to)~"/"I would like you (to) ~"のように「相手(ここではyou)」を間に入れればOKです。

 

I want you to go to a good school. (私はあなたに良い学校に行って欲しい。)

 

I would like you to help me. (私はあなたに〔できれば〕手伝って頂きたい。)

 

★"I want"を使うか、"I would like(短縮形はI'd like)"を使うかは、前回お話ししたように「相手との距離感」や「お願いの程度」によって判断すればいいわけです。

 

 また、「~になって欲しい」「~であって欲しい」と言いたい時には"be"を使うことも知っておきたいですね。

 

I want my son to be a kind man. (私は息子に優しい人になって/であって欲しい。)

 

 ちなみに、この"want""hope"に変えて使うこともできます。

 

I hope Japan to be a peaceful country. (私は日本が平和な国であって欲しい。)

 

 さらに、「~して欲しくない」は否定文にすればOKです。

 

I don't want you to do such a thing. (私はあなたにそんなことはして欲しくない。)

 

I don't want my father to drive a car. (私は父に車を運転してもらいたくない。)

【高齢者シニアの車の運転についてはこのように思っている方も多いのではないでしょうか?】

 


 

A: My son knows much about computers.

     (ウチの息子はコンピューターに詳しいのよ。)

 

B: Good. I'd like him to help me to choose a new P.C.

     (いいわね。彼に新しいパソ「お役立ち2018/3月用」コンを選ぶのを手伝ってもらいたいものだわ。)

 

A: That's all right. I'll ask him.

     (構わないわよ。彼に頼んでみるわ。)

 

B: Thank you. You are lucky to have such a helpful son.

     (ありがとう。そんな助かる息子さんがいて、あなた幸運ね。)

 

A: But I don't want him to be a computer-nerd.

     (でも、彼にはコンピューターオタクにはなって欲しくないの。)

 


 

 "such ~"は「そんな・こんな・あんな~」という意味です。また"helpful"は「助けになる・役に立つ」という意味の形容詞です。"nerd"は私達の言うところのいわゆる「オタク」を指す言葉で、あまりプラスのイメージは与えない語ですから相手に面と向かって使うのは避けた方がいいでしょう。

 

 3月に入ってようやく暖かくなってきました。「吉祥寺MCS英会話スクール」では《シニアの方のための初心・初級者クラス》を開講します。JR&京王井の頭線・吉祥寺駅から徒歩3分、雨が降っても傘はほとんどいらない便利なところです。この春こそ「シニアを元気にするシニアのためのMCS英会話スクール」で、無料見学にトライしてみて下さい。  

 


2018年03月04日 11:21 PM

test

test


2018年02月21日 03:47 PM


M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

▲ PAGE TOP