お役立ち英会話!吉祥寺駅から徒歩3分!シニアのためのMCS英会話スクール

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話

吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

M.C.S英会話スクール ホーム > お役立ち英会話

「おいしそう」~lookを使ってみよう!〈シニア日常英会話〉

 今回は初心に戻って、私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様たちが、意外に使えていない"look"のお話をしてみたいと思います。

 

"look"には有名な3種類の使い方があります。それは、"look at"(~を見る)②"look for"(~を探す)、と、今回話題にしたい③"look ・・・"(・・・に見える)の3つです。私達が何か食べ物を見て「おいしそう」と言う時は、当然「見た目」で判断している時ですね。つまり「おいしく見える」ということです。ですから、③の"look"は「~そう(に見える)」という意味でインプットするべきなのです。この時"look"の後ろには形容詞が来ます。

 

 ①This cake looks delicious./sweet. (このケーキはおいしそうね。/甘そうね。)

 

 ②Your bag looks expensive./heavy. (あなたのカバンは高そうね。/重そうね。)

 

 ③He looks clever./busy. (彼は頭がよさそうだ。/忙しそうだ。)

 

※この"look"を使う時は、「物」や「ここにいない人」が主語になる事が多いため、現在形であれば三人称単数扱いの"s"が付く場合が多くなります。

 

◆そして、当「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様から、「"look(s)  like"のように"like"を付けるのはどのような場合ですか?」というご質問を受ける事が時折あります。答えは、「後ろに名詞がおかれる時です。」

 

 ④This looks like a delicious cake. (これは、おいしそうなケーキだ。(に見える。))

 

 ⑤He looks like a clever boss. (彼は頭のよさそうな上司だ。(に見える。))

 

 まだ食べてもいないのに"Oh, it's delicious!" (まあ、おいしい!)と言うのはとてもおかしいので、ぜひともこの"look"は使えるようにして下さい。

 

◆なお、「見た目」で判断するのではなくて、話を聞いて判断する場合には、"look"ではなく"sound"(・・・に聞こえる)を使うということも知っておくといいでしょう。

 

 ⑥The plan sounds enjoyable./like fun. (その計画は楽しそうだ。)

 

"enjoyable"は形容詞で「楽しい」、"fun"は名詞で「楽しみ・おもしろさ」という意味です。ですから、"look"の場合と同じように、"fun"を使う時には"like"が必要になるわけです。

 


 

「お役立ち」2018/4月用

A: Oh, is that a new bag?  It looks expensive.

     (まあ、それって新しいカバン?高そうね。)

 

B: Not really. It was a used one.

     (そうでもないのよ。中古品なのよ。)

 

A: Really? Unbelievable! It looks brand-new.

     (本当に?信じられないわ!新品みたいだわ。)

 

B: Yes. I made a good buy.

     (ええ。いい買い物したわ。)

 


 

◎「中古の」は"used"の他に、"second-hand"とも言います。そう、シニアの方にはなじみのある「セコハン」ですね。"brand-new"は「新品の」という意味の形容詞で、ただの"new"よりも「真新しい」という漢字が出せる語です。

 

 さあ、4月になりました!「吉祥寺MCS英会話スクール」では昼と夜に《シニアのための「初心者ゆっくりクラス」》が開講いたしました。もちろん、まだ新しいシニアのクラスメートを募集中です。この機会にぜひ無料見学・体験にお越しになってみて下さい。

 


2018年04月04日 12:18 AM

「~してほしい/~してもらいたい」〈シニア日常英会話〉

 今回は、前回の"I want (to)~"/"I would like (to) ~"の話の続編をお届けしたいと思います。

 "I want (to)~"/"I would like (to) ~"はどちらも「~が欲しい・~したい」という自分の欲求を伝える英文でしたが、今度は「(相手)に~して欲しい」という英文を考えてみましょう。

"I want you (to)~"/"I would like you (to) ~"のように「相手(ここではyou)」を間に入れればOKです。

 

I want you to go to a good school. (私はあなたに良い学校に行って欲しい。)

 

I would like you to help me. (私はあなたに〔できれば〕手伝って頂きたい。)

 

★"I want"を使うか、"I would like(短縮形はI'd like)"を使うかは、前回お話ししたように「相手との距離感」や「お願いの程度」によって判断すればいいわけです。

 

 また、「~になって欲しい」「~であって欲しい」と言いたい時には"be"を使うことも知っておきたいですね。

 

I want my son to be a kind man. (私は息子に優しい人になって/であって欲しい。)

 

 ちなみに、この"want""hope"に変えて使うこともできます。

 

I hope Japan to be a peaceful country. (私は日本が平和な国であって欲しい。)

 

 さらに、「~して欲しくない」は否定文にすればOKです。

 

I don't want you to do such a thing. (私はあなたにそんなことはして欲しくない。)

 

I don't want my father to drive a car. (私は父に車を運転してもらいたくない。)

【高齢者シニアの車の運転についてはこのように思っている方も多いのではないでしょうか?】

 


 

A: My son knows much about computers.

     (ウチの息子はコンピューターに詳しいのよ。)

 

B: Good. I'd like him to help me to choose a new P.C.

     (いいわね。彼に新しいパソ「お役立ち2018/3月用」コンを選ぶのを手伝ってもらいたいものだわ。)

 

A: That's all right. I'll ask him.

     (構わないわよ。彼に頼んでみるわ。)

 

B: Thank you. You are lucky to have such a helpful son.

     (ありがとう。そんな助かる息子さんがいて、あなた幸運ね。)

 

A: But I don't want him to be a computer-nerd.

     (でも、彼にはコンピューターオタクにはなって欲しくないの。)

 


 

 "such ~"は「そんな・こんな・あんな~」という意味です。また"helpful"は「助けになる・役に立つ」という意味の形容詞です。"nerd"は私達の言うところのいわゆる「オタク」を指す言葉で、あまりプラスのイメージは与えない語ですから相手に面と向かって使うのは避けた方がいいでしょう。

 

 3月に入ってようやく暖かくなってきました。「吉祥寺MCS英会話スクール」では《シニアの方のための初心・初級者クラス》を開講します。JR&京王井の頭線・吉祥寺駅から徒歩3分、雨が降っても傘はほとんどいらない便利なところです。この春こそ「シニアを元気にするシニアのためのMCS英会話スクール」で、無料見学にトライしてみて下さい。  

 


2018年03月04日 11:21 PM

test

test


2018年02月21日 03:47 PM

“I want (to)”と”I would like (to)”〈シニア日常英会話〉

 私共「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様からよく受ける質問に、
"I want (to)""I would like (to)"の違いは何ですか?」というのがあります。

今回は、この場を借りてご説明させて頂きましょう。

 

 初心者の方のためにわかりやすく言えば、"I want (to)"はストレートに「私は~が欲しい(したい)」

"I would like (to)"「私は〔できれば〕~が欲しい(したい)のですが」ということになると思います。

人間誰でも、「欲しい」という言葉を使うのはちょっとはばかられるものですね。特に大人であればなおさらでしょう。そんな場合に、欲望むき出しの"I want (to)"を使うのをひかえて"I would like (to)"を使います。

 では具体的にどのような場面で使い分ければいいのでしょうか?目安は3つあります。

 

A.家族や親しい友達と交わすカジュアルな会話では"I want (to)"でも構わない
 お店やホテル、商談などのフォーマルな会話では"I would like (to)"が望ましい

 

I want〔to buy〕a new bicycle. (僕は新しい自転車が欲しい〔買いたい〕。)

 

I would like〔to drink〕(some) coffee. (私はコーヒーが欲しい〔飲みたい〕のですが。)

 

B.「自分だけで解決する希望」は"I want (to)"でよい
 「相手の理解や協力が必要な希望」は"I would like (to)"が望ましい

 

I want many friends. (私は沢山の友達が欲しい。)

 

I want to lose weight by this summer. (今年の夏までにやせたい。)

 

I would like your advice. (私はあなたの助言が頂きたいのですが。)

 

 

I would like to meet you tomorrow. (私は明日あなたにお会いしたいのですが。)

 

C.疑問文で「欲しいですか?/したいですか?」と言うのが失礼になる時は
 "Do you want (to)~?"は避けて"Would you like (to)~?"を使う 

 

Would you like (some) coffee? (コーヒーはいかがですか?)

 

Would you like to try this on? (これを試着されてはいかがですか?)

 

"Would you like (to)~?"を「いかがですか?」と訳すのは、「欲しい(したい)ですか?」を相手に失礼のないように伝えるための《和訳上のテクニック》だったのです。

 余談ですが、ラブソングでよく出てくる"I want you."は、「君が欲しい!」という強い欲求を表しているのであって、これが"I would like you."では相手の心はつかめません。

 

I want to marry you! (君と〔どうしても〕結婚したいんだ!)

 

 但し、以上の説明はあくまでも理屈の話です。Cのような疑問文で使う例は大切ですが、AやBのような例ではさほど神経質になる事はないと、私はシニアの、特に初級クラスの生徒様にはお伝えしています。要は「欲求をストレートに伝えるか?オブラートにくるんで伝えるか?」の違いなのです。

 


 

A: What would you like?
(何がよろしいでしょうか?)

 

B: I'd like this clubhouse-sandwich and coffee.
(このクラブハウスサンドイッチと「お役立ち」2018/2月用コーヒーを頂きたいのですが。)

 

A: Certainly.
(かしこまりました。)

 

B: Excuse me. I want coffee right now. I'm very thirsty.
(すみません。コーヒーは今すぐ欲しいです。喉がからからなので。)

 

A: I see.
(わかりました。)

 


 

 吉祥寺のビルの影に残っていたは雪は、先週末の暖かさですっかり消えました。日差しには間違いなく春の訪れを感じられます。「吉祥寺MCS英会話スクール」では3月から《シニアの為の初心・初級クラス》を新しく開講予定です。「本当に初心者なんだけど・・・」「前に挫折した経験があるんだけど・・・」というシニアの皆様、試しに《無料体験》なさってみてください。
 「吉祥寺MCS英会話スクール」はJR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅から徒歩3分です。

 


2018年02月13日 10:19 PM

「犬」にちなんだ英語の表現

 新年あけましておめでとうございます。

 今年は戌年です。今回は「犬」にちなんだ英語の表現をご紹介しましょう。犬は昔から人間にとって最も身近でなじみの深い動物で、"man's best friend"と言われます。それだけに"dog"を使った英語の言い回しはたくさんあります。


 

「お役立ち」2018/1月用 まず、あの有名なことわざから。

 

Even a dog, if it walks, will bump into a pole . (犬でも歩けば棒にぶつかる。)

 

The dog that trots about finds a bone. (せかせかと歩き回る犬は骨を見つける。)

 

 これは解説が必要でしょう。「犬も歩けば棒に当たる」は、シニア世代なら誰でもお正月にやったことのある「いろはかるた」の筆頭に出てくることわざですが、その意味は案外知られていません。本来は「出しゃばりすぎると、とばっちりを食う」というようなマイナスの意味で、その後「積極的に行動していると思わぬ幸運に出くわすこともある」というプラスの意味も持つようになりました。①がマイナスの方で、②がプラスの方というわけですね。"trot"という動詞は、乗馬でよく使われる「早足で歩く」という意味です。

 


 

It is not wise to interfere in a couple's fight. (夫婦げんかに干渉するのは賢いことではない。)

 

 これはおわかりでしょう。「夫婦げんかは犬も食わない」ですね。

 

 「けんか」といえば「犬猿の仲」という言葉もありますが、英語では「犬」と「猫」で表します。

 

They lead a cat-and-dog life. (彼等は猫と犬の生活を送っている/犬猿の仲だ。)

 


 

「お役立ち」2018/1月用」 それでは、少し難しいですが、下の2つの文はどういう意味か考えてみて下さい。

 

Every dog has his day.

 

He treated her like a dog.

 

 答えは、⑤が「誰にでも良い時(時流に乗った良い時代)がある。」、⑥が「彼は彼女を粗末に扱った。」となります。

 


 

 

 最後に"dog"を動詞として使う例もご紹介しておきましょう。「(犬のように)つけ回す」という意味があります。

 

The police dogged the suspect. (警察は容疑者をつけ回した。)

 


 

 

 私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様の中で犬をペットにしていらっしゃる方は4分の1くらいでしょうか。その方々の話題の中に「犬を散歩に連れて行く」という英語がよく登場しますが、お勧めの言い方は

"I walk my dog."です。"walk"には「歩く」だけでなく「歩かせる・散歩させる」の意味があります。

 一説では「戌年」は「努力が報われる年」「次のステップの為の準備の年」なのだとか。さあ、今年は英会話にチャレンジしてみませんか!「吉祥寺MCS英会話スクール」なら、シニア専門で初歩の初歩からゆっくり・ていねいに始めることができます。まずはチョット勇気を出してお問い合わせ下さい。無料見学いつでも大歓迎です。


2018年01月03日 10:35 AM


M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

▲ PAGE TOP